News お知らせ

2022年2月26日・27日『ロシアバレエの名作を巡るパ・ド・ドゥ・コンサート』開催決定!

2022年2月
世界で最も有名な若きバレリーナの1人、マリインスキー・バレエのファーストソリスト「マリア・ホーレワ」と、プリンシパル「ウラジーミル・シクリャローフ」が来日!!

さらに今回は全3公演、関東と関西にて開催いたします。

ロシアバレエの名作を巡るパ・ド・ドゥ・コンサート
2022年2月26日(土)@さいたま芸術劇場大ホール

160年の時を経て、マリウス・プティパの隠れた傑作たちが蘇る至高のパ・ド・ドゥコンサート。

マリウス・プティパが作った数ある作品の中に「隠れた傑作」があることを、あなたは知っていますか?

歴代の数々の名作バレエを生み出した功績を持ち、『クラシック・バレエの父』とも称されるクラシック・バレエの巨匠、振付家 マリウス・プティパ。

1862年『ファラオの娘』、1869年『ドン・キホーテ』、1877年『ラ・バヤデール』を新たに生み出しただけでなく、『ジゼル』や『コッペリア』の再演も行い、1890年には『眠れる森の美女』、1892年『くるみ割り人形』、1895年『白鳥の湖』、1898年『ライモンダ』を手掛けました。

マリウス・プティパの功績は計り知れません。

長編は60以上、短編となると数えきれない程の作品を遺し、それらの作品によってロシアのバレエ学校の基礎が作られました。また『ドン・キホーテ』を始め『白鳥の湖』や『海賊』など、女性の32回のフェッテもマリウス・プティパが世界で初めて考案したものです。

全世界のバレエファンを魅了し愛される作品を作り、後世の振付家にも多大な影響を与えた彼は、まさにバレエ界の巨匠!クラシック・バレエの父とも呼ばれますが、彼が残した多くの作品の中で、時代と共に埋もれてしまった作品が数多くあるのも事実なのです。

 

本公演では、そんなマリウス・プティパの傑作の中から、彼の失われてしまった世界を、振付家アレキサンダー・ミシューチンによって、蘇らせます。

現代まで残る名作や、隠れた傑作が作られるに至った背景・知られざる歴史・音楽との関わりを学び、彼の作品の世界に浸る日本初公演の教育芸術コンサートです。

 

 

バレエを愛する全ての人へ

世代を超えてもっとバレエを深く知り、学び愛し、楽しめる人生に。

マリインスキー・バレエから、マリア・ホーレワとウラジーミル・シクリャローフ。そしてアレクサンドル・ブーベル、ヤロスラフ・サレンコ、三木 雄馬、白石 あゆ美、佐藤 麻利香、上村 悠、竹田 仁美、涌田 美紀、豪華バレエダンサー陣による至高のパ・ド・ドゥ・コンサート。

マリウス・プティパが本当に表現したかった、しかし、失われてしまった世界。それがいま、日本で初めて蘇ります。

知られざる彼の世界を、ぜひ会場で体感してください。

[主なプログラム]
≪エスメラルダ»第2幕より/≪ヴェネツィアの謝肉祭≫より/≪ラ・バヤデール»第3幕、影の王国より/オペラ≪ラ・ジョコンダ»第3幕より時の踊り/≪タリスマン»プロローグより/ ≪眠れる森の美女»第3幕より/≪ライモンダ»第2幕よりほか

※現在来日ビザを含め申請の手続きを行なっておりますが、新型コロナウイルス感染症に伴う国際情勢などの諸事情により、出演者及びスタッフが変更になる場合がございます。
ご了承ください。

■開催日時
2022年2月26日(土)

■公演時間
昼公演:14時開演(13時開場)〜16時終了予定
夜公演:18時開演(17時開場)〜20時終了予定

■会場
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
https://www.saf.or.jp/arthall/facilities/main_hall/

■入場料
S席:8,000円
A席:6,000円
※未就学児入場不可
※新型コロナウイルス感染対策の基本的対処方針に従い、席数の50%にて開催いたします。
※車椅子でご入場、親子室ご利用ご希望の方、チケットご予約時にお申し付けください(数に限りがございます)

■オンラインライブ配信 視聴チケット
2,000円(7日間のアーカイブ映像付き)

■子供文化芸術活動支援事業について
本公演は文化庁「子供文化芸術活動支援事業」です。
18歳以下の方が無料で鑑賞できるように席を確保しております。
https://www.kodomokanshou.bunka.go.jp(リンク先の最下部にございます)

2月26日(土)さいたま芸術劇場
無料鑑賞席数
S席:1部10席、2部10席
A席:1部20席、2部20席

チケットはオンラインで事前に購入できます。
また18歳以下の無料鑑賞のご予約についても、次ページにてご案内しております。

 

■出演
マリア・ホーレワ
ウラジミール・シクリャーロフ
アレクサンドル・ブーベル
ヤロスラフ・サレンコ
三木 雄馬(谷桃子バレエ団プリンシパル)
白石 あゆ美
佐藤 麻利香(谷桃子バレエ団プリンシパル)
上村 悠
竹田 仁美
涌田 美紀(東京バレエ団 ソリスト)
北條 安斗苗
亀田 直子
西村 明莉
和田 優奈
白坂 樹美

■スタッフ
総合プロデューサー:アンドレイ・オルロフ
振付:マリウス・プティパ
振付指導:アレキサンダー・ミシューチン
舞台監督:千葉翔太郎
照明:小泉献子
音響:佐藤 利彦(高円寺スタジオ)
衣裳:月原 加恵
映像:安藤潤(J-WORKS)
配信:片桐脩一郎
制作:Kazan office.
協力:日本学術振興会 特別研究員: 大林貴子-DC2(早稲田大学大学院)・有限会社ウォーターマインド・マリホレ株式会社・一般社団法人日本バレエダンサー育成協会・ダンシングファン株式会社・ジェイワークス合同会社・Ballet T.E.D
協賛:Grishko、株式会社オーケストラプレゼンター
主催:IMPRESSARIO合同会社 / Ballet Messe®

■お問合せ
IMPRESSARIO運営事務局
Mail:info@maria-khoreva.com

 

ロシアバレエの名作を巡るパ・ド・ドゥ・コンサート
2022年2月27日(日)@エブノ泉の森ホール 大ホール

■開催日時
2022年2月27日(日)

■公演時間
15時開演(14時開場)〜17時終了予定
※感染予防の観点から公演時間を変更いたしました。

■会場
エブノ泉の森ホール 大ホール
https://www.cf-izumisano.or.jp/izuminomori/a_d/sub/mainhall.html

■入場料
S席:8,000円
A席:6,000円
※未就学児入場不可
※新型コロナウイルス感染対策の基本的対処方針に従い、席数の50%にて開催いたします。
※車椅子でご入場、親子室ご利用ご希望の方、チケットご予約時にお申し付けください(数に限りがございます)

■オンラインライブ配信 視聴チケット
2,000円(7日間のアーカイブ映像付き)

■チケット発売日
先行予約:2021年12月24日〜
一般予約:2022年1月7日〜

■子供文化芸術活動支援事業について
本公演は文化庁「子供文化芸術活動支援事業」です。
18歳以下の方が無料で鑑賞できるように席を確保しております。
https://www.kodomokanshou.bunka.go.jp(リンク先の最下部にございます)

2月27日(日)エブノ泉の森ホール
無料鑑賞席数
S席:20席
A席:45席

チケットはオンラインで事前に購入できます。
また18歳以下の無料鑑賞のご予約についても、次ページにてご案内しております。

 

■出演
マリア・ホーレワ
ウラジミール・シクリャーロフ
アレクサンドル・ブーベル
ヤロスラフ・サレンコ
三木 雄馬(谷桃子バレエ団プリンシパル)
白石 あゆ美
佐藤 麻利香(谷桃子バレエ団プリンシパル)
上村 悠
竹田 仁美
涌田 美紀(東京バレエ団 ソリスト)
北條 安斗苗
亀田 直子
西村 明莉
和田 優奈
白坂 樹美

■スタッフ
総合プロデューサー:アンドレイ・オルロフ
振付:マリウス・プティパ
振付指導:アレキサンダー・ミシューチン
舞台監督:千葉翔太郎
照明:小泉献子
音響:佐藤 利彦(高円寺スタジオ)
衣裳:月原 加恵
映像:安藤潤(J-WORKS)
配信:片桐脩一郎
制作:Kazan office.
協力:日本学術振興会 特別研究員: 大林貴子-DC2(早稲田大学大学院)・有限会社ウォーターマインド・マリホレ株式会社・一般社団法人日本バレエダンサー育成協会・ダンシングファン株式会社・ジェイワークス合同会社・Ballet T.E.D
協賛:Grishko、株式会社オーケストラプレゼンター
主催:IMPRESSARIO合同会社 / Ballet Messe®

■お問合せ
IMPRESSARIO運営事務局
Mail:info@maria-khoreva.com


※新型コロナウイルス感染対策について

■お客様へのお願い
1、マスク着用の義務化
2、当日の検温チェック
4、公演中の私語禁止(拍手のみ)
5、手指消毒の徹底

■出演者、スタッフは下記の対策を徹底いたします。
1、マスク着用の義務化
2、ワクチン2回接種証明(接種可能者のみ)
3、PCR検査陰性証明
4、当日の検温チェック
5、公演休憩中の換気
6、手指消毒の徹底
7、楽屋・控室の常時換気

誰1人感染者を出さないよう、安心安全に開催することで
イベントに関わってくださる全ての方々に、
良い思い出が残るイベントにしたいと思っております。
どうぞご協力のほどお願いいたします。

IMPRESSARIO合同会社/Ballet Messe®
代表 アンドレイ・オルロフ